Apple ユーザーなら必ず使っている Safari とは

各種AppleデバイスのSafari画面
iPhone User

Safari ってなんとなく使ってるけど、他と比べてどんな特徴があるのかな。

Safari は Apple の、Apple による、Apple のためのウェブブラウザです。

Apple に最適化されているのはすごいです…が、最適化されすぎてちょっと困る部分も。というわけで、今回は Safari でできること、イマイチなところを中心に解説します。

他社のブラウザとの比較にも役に立つと思います。

目次

Safari とは

Safari は、Apple が開発したウェブブラウザの名称です。

iOS、iPadOS および macOS にデフォルトで設定されており、2007年から2012年にかけては、Windows でも提供されていました。

Safari ブラウザの人気は、主に iPhone と iPad で爆発的に増加し、日本でもスマホでは60%、タブレットにおいては49%と、どちらも半分以上のシェアを誇っています。

Mobile & Tablet Browser Market Share Japan | Statcounter Global Stats

WebKit エンジンを使用して構築されたSafari は、HTML5 という新しい規格を最初に標準装備したブラウザでもあります。そのため、規格を遵守し、先進的な技術を積極的に取り込んでいる点で、今も昔も定評のあるブラウザです。

Safari の特徴

Apple の Safari の最大の特徴は、読みやすさを追求していること、そして Apple デバイスに最適化されているという2点につきます。

iCloud タブ

同じ Apple ID でログインしているデバイス間で、開いているタブを同期する機能です。

iPhoneのSafariからHandoffしている画像
Photo by Apple

今は、Handoff という名称に変わりましたが、iCloud を通して行われることから、iCloud タブとも呼ばれていました。Apple が誇る連係機能のひとつです。

連係については、こちらの公式ページに詳しく書かれています。
macOS – 連係 – Apple(日本)

共有

Safari アプリには共有ボタンが組み込まれており、ユーザーはメールや LINE、Facebook や Twitter などのソーシャルメディアを介してWebサイトをすばやく共有できます。

iPhone や iPad と Mac なら AirDrop がもっとも便利です。

リーダー

Safari は記事を検出し、デザインと広告を取り除き、より読みやすいビューを優先する形式で記事を表示できます。

Safari リーダーモードの説明画像
Photo by Apple

このリーダービューは、複数のページにまたがる長い記事を読むときにも便利です。

電力効率がいい

iPhone や iPad、Macbook シリーズなど、バッテリー駆動が主となるモバイルデバイスは、Safari を使ったほうがバッテリーもちがよくなることが、近年わかりました。

これまで、Apple ユーザー内での口コミレベルの話だったのですが、実際に検証して間違いないことが証明されています。

Google Chrome からSafari に変えるだけで Mac の電池持ちが1時間以上長くなることが判明 | ゴリミー

Safari は Apple デバイスに最適化されているとは聞いていましたが、まさかここまでとは。

Safari の難点

Safari ウェブブラウザーは、Apple デバイスに最適化されているため、iPhone または iPad と一緒に Mac を所有している人にとっては、メリットが多いです。しかし、当然デメリットもあります。

拡張機能が少ない

Safari は拡張機能(アドオン)を利用することができますが、Chrome で利用できるプラグインより、数も内容も遅れをとっています。

タブアイコンがない( iOS12とmacOS Mojave で一部対応)

Safari は今まで、タブのアイコンを表示する機能がありませんでした。

safari 12( iOS12 と macOS Mojave )でタブのアイコンを表示する機能は追加されましたが、ブックマークバーでのファビコン表示にはまだ対応していません。

ファビコンは、そのサイトを感覚的に判別するのに役立ちますので、意外に大事な要素だったりするんですよね。特にChrome に慣れてしまうと、これは違和感でしかありません。

Apple デバイスオンリー

Safari は現在、Apple デバイスでしか利用できません。

Windows 用 Safari も一時はあったのですが、サポートを終了しました。Android でも利用できません。

Safari の代替案

Apple デバイスのことをいちばんに考えて作られているので、Safari に代わるものを探すのは不可能です。

ただし、デバイス自体は、他のブラウザにも対応しています。

  • Mac:Chrome、Firefox、Opera、Vivaldi など他多数に対応
  • iPhone および iPad:Chrome、Firefox、Opera、Microsoft Edge など多数に対応

それぞれに、すばらしい機能を備えているブラウザですので、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はここまでです。

Safari でできることや、メリットをご理解いただけたかと思いますので、他ブラウザとの比較などにお使いください。

各種AppleデバイスのSafari画面

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次