世界スタント賞2021レビュー:NetflixとDCコミック総なめ

タウルス世界スタント賞

コロナ禍の影響でオンラインで開催されたタウルス・ワールド・スタント・アワード2021。

今年も選りすぐりの命知らずのスタントシーンがノミネートされ、コロナの影響下にあっても映画作りの素晴らしさを教えてくれました。

2021年の世界スタント賞の受賞作品をご紹介していきます。

目次

1.世界スタント賞2021受賞作品

今年はコロナの影響で、ノミネート作品の対象期間と応募条件が変更されました。

  • 2020年1月1日から2021年2月28日の間に上映された作品であること。
  • 劇場公開。劇場で公開された作品、または事前に劇場での公開が予定されていたが、ビデオ・オン・デマンドで提供された作品であること。

また、今年はオンラインで表彰式が行われましたので、事前登録しておけば誰でも見れるようになっていました。24時間で動画は非公開になりましたが、みましたか?

さっそく今年の受賞作品と、受賞シーンを振り返っていきたいと思います。

1-1.BEST FIGHT/ベストファイト部門

受賞は「タイラー・レイク -命の奪還-」のこちらのシーンから。

タウルス世界スタント賞

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる