2018/02/06

       

MakdownエディタClasseurを5分で理解できる説明書

    マークダウンエディタclasseurのロゴ

    こんにちは!橘 右京(たちばな うきょう)です。

    依頼された記事やブログをMardown記法で書くようになって、1年以上が経過しました。もうMarkdownエディタは手放せません。

    しかし、iMacとChromebookという違うOSのパソコンを使っていると、Markdownエディタ選びが非常に難しくなります。

    MacアプリにはMWebやUlyssesなどとても優秀なMarkdownエディタが多いのですが、ChromebookとMacでシームレスに使おうと思うなら、話は変わってしまいます。

    そこで、様々なMarkdownエディタを探し回ったのですが、ついに条件にあうものを見つけることができました。

    その名もClasseurです。

    Classeurの概要

    WEBブラウザで使用できるため、パソコンの容量を消費せず、OSを選ばない高機能エディタのClasseurですが、具体的にどのようなツールなのか詳しくご紹介します。

    フランス語でバインダーという意味

    アプリ名のClasseurとはフランス語でバインダーを指す言葉です。

    私たちに日本人にも馴染み深い、一般的なインデックス(仕切り)付きのバインダーノート想像していただければいいです。

    バインダーなので、自由にインデックス毎に取り外したり、増やしたりすることが可能であることをイメージしていただければ、このMardownエディタを理解しやすくなります。

    『StackEdit』と同じ開発元である

    完成度が高く、私がMarkdownエディタに求める機能が全て入っているので、使用するや否やあっという間にお気に入りアプリの仲間入りを果たしたClassuer。

    ClasseurはWeb型高機能Markdownエディタである『StackEdit』を手がけたチームの作品です。

    また『StackEdit』はこのところ特にアップデートがなく、開発が止まってしまったのではないかと噂されていますが、現状のままでもじゅうぶん完成度が高いです。

    有料版との違いはファイル数の制限

    ClasseurにはFreeプラン、Premiumプラン、Enterpriseプランがあります。

    Freeプランでは100ファイルまでしか保存できないのに対して、Premiumプラン以降になると無制限になり、Enterpriseプランになるとメールサポートや自動バックアップ機能なども付加されていきます。

    価格はPremiumプランが月額3ドルで、Enterpriseプランは年額60ドルです。

    エスクスポート形式が豊富

    ClasseurはMarkdown記法で作成したファイルを様々なプラットフォームやファイル形式でエクスポートすることができます。

    • Blogger
    • WordPress
    • Github
    • Zendesk
    • Plaintext
    • PDF
    • Word
    • OpenOffice などなど。

    ClassuerのUI(ユーザーインターフェイス)

    全体的にマットなデザインで文房具のような感じです。

    classeurのUI

    フォルダ管理の階層は「classeur → フォルダ → ファイル」で、Evernoteでいう「スタック → ノートブック → ノート」のようなイメージです。

    classeurの設定画面

    様々な機能や設定に簡単にアクセスできます。

    Classeur機能まとめ

    ではClassuerはどんなことができるのかまとめてみました。

    1. Markdown 記法に対応。
    2. スクロール同期するリアルタイムプレビュー(オン/オフの切り替え可能)。
    3. Windows、macOS、ChromeOS、iOSなど全てのOSで使用可能。
    4. 画像のアップロード&表示が可能(Imgur経由)。
    5. 書くことに集中できる「Zen Mode」搭載。
    6. Google アカウントでサインインして同期可能。
    7. フォルダによる文書の管理が可能。
    8. Blogger、Wordpress、GithubへのPostに対応。
    9. Word、Openoffice、PDFなどにエキスポート可能。
    10. 他のユーザーと同時編集可能

    どんな人にオススメ?

    私も愛用しているClasseurはこんな人にぜひ使って欲しいです。

    • Chromebookユーザー。
    • Bloggerでブログを書いている人。
    • 高機能かつ快速なMarkdownエディタを使いたい人。
    • フレンチな響きに弱い人。

    ChromeアプリもあるClasseur気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

    あなたのいいね!が
    記事更新の励みになります

    Twitter で