2019年3月19日

iPhoneで3D Touchのオン/オフを切り替える方法

iPhoneの3D Touchを切り替える方法

3D Touchはとても便利な機能です。

しかし、その機能を決して使わない人にとっては、かえって操作の邪魔になることがあります。

そこで、今回はこの3D Touch機能のオン/オフを切り替える方法をご紹介します。


iPhoneで3D Touchをオフにする具体的な手順

iPhone 6sから登場した3D Touch機能は、チラ見をするピークと強く押し込むポップの2つの操作方法があり、これによりさらに多くのことがiPhoneでできるようになりました。

しかし、この機能を使わない人にとっては、邪魔の何者でもありません。

幸いこの機能は簡単にオン/オフを切り替えることができますので、まだ操作になれていないときなどはオフにするなどして、徐々に慣れていくのがいいかも知れません。

では、その具体的な手順をご紹介します。

設定アプリを開く

iPhone8Plusの設定アプリ

「一般」をタップ

iPhone8Plus設定アプリの「一般」

まずは設定アプリを開きます。


「アクセシビリティ」をタップ

iPhone8Plus設定アプリのアクセシビリティ

次に「一般」をタップします。


「3D Touch」をタップ

iPhone8Plusアクセシビリティ内の3D Touch

下へスクロールして「3D Touch」をタップしましょう。


3D Touchをオフにする

iPhone8Plusの3D Touchのオン/オフを切り替える

3D Touchをタップしてオン/オフを切り替えます。