電源が入らないApple Watchのモデル名が知りたいあなたへ。

「Appleの電話サポートを受けたい」
「正規店で修理に出したい」

なのに、電源が入らないからモデル名が分からない。

そんなことで困っていませんか?

Apple Watchが故障して電源が入らない状態のときにかぎって、モデル名などが必要になる場合がありますが、そんなときでもモデル名を調べる方法があります。

今回はそんなApple Watchのモデル名、もしくはそれを特定するためのモデル番号の調べ方を、iPhone歴10年以上、先日Apple Watch Series 4 GPSモデルを入手してウキウキ状態のたちばなが解説します。

本記事の内容

ぜひ最後までお付き合いください!

スポンサーリンク

Apple Watchは基本iPhoneと同じ

Apple社の製品ラインナップ

iPhoneのモデルを確認する記事でも書きましたが、Apple Watchも同様にいろんな場面でモデル名やモデル番号を必要とする場面があります。

そう、例えばこんなとき。

  • Apple Watchを購入、または売却をするとき
  • Apple Watch用のケースや保護フィルムを買うとき
  • Apple Watchに関するサポートをAppleから受けるとき

そしてその情報が記載されている場所は、基本的にiPhoneを同じで設定アプリの中になりますが、不具合でApple Watchの電源が入らなくなる場合もあります。

そんなときに、モデル名を確認する方法は大きく分けて2つあります。

  1. Apple Watch本体の裏側の刻印を確認する
  2. iPhoneWatchアプリのモデル番号からモデル名を特定する

それぞれ解説していきます。

Apple Watchのケースでモデルを確認する方法

Apple Watchの裏面

全てのApple Watchは本体のことをケースと呼びますが、そのケースの裏面に刻印があり、以下の情報が記載されています。

シリーズ名・ケースサイズ・ケース素材・ガラス素材・通信方式・耐水性能

僕のApple Watchにはこう書かれています。

WATCH・SERIES 4・44MM ALUMINIUM & CERAMIC CASE・ION-X GLASS・WR-50M

つまり。

Apple Watch Series 4、44mmのGPSモデルで、Ion-X ガラス、セラミック裏蓋で、プールや海で泳ぐなど、浅い水深での利用に対応

ということになります。

ちなみに、Apple Watchがセルラーモデルかどうかを一発で確認する方法は、Digital Crownをみれば分かります。

Apple Watch series3とseries5
Photo by Apple

赤い円または赤い点がついている場合は、セルラーモデルです。

iPhone Watchアプリのモデル番号からモデル名を特定する方法

iPhoneのWatchアプリアイコン

故障などでApple Watch本体で調べらないときは、ペアリングしているiPhoneからApple Watchのシリアル番号を調べることができます。

この場合、シリアル番号だけではモデル名はすぐに分かりませんので、シリアル番号がわかったらAppleの公式サイトで調べて特定します。

その一連の流れです。

  1. iPhoneのWatchアプリをタップします。
  2. iphone上のWatchアプリ

  3. 「マイウォッチ」セクションの「一般」をタップします。
  4. マイウォッチセクションの一般

  5. つぎに、「情報」をタップしたら「モデル」を探します。
  6. 情報をタップ

  7. モデル番号の部分をタップして「A」からはじまる番号を覚えておきます。
  8. Apple Watchのモデル番号

  9. 次にAppleの公式ページを開いて、ページ内検索をします。
    ページない検索でApple Watchを探す
    Macであれば「Command + F」、Windowsであれば「Ctrl + F」。iPhoneまたはiPadであれば検索機能を使用して検索ツールを起動し、Apple Watchのモデル番号を入力します。

まとめ

Apple Watchのモデル番号を確認する方法

Apple Watchの電源が入らない状態の際は今回の方法がベストかと思いますので、ぜひお試しください。

それでは、また。
See you soon!