「どこで良質な中古iPhone XS Maxが買えるの?」か知りたい方向けです。

先日、新しいiPhone XS Maxのスペースグレイを買いました。詳細は以下の通り。

  • SIMロック解除済みdocomo版
  • 本体容量は64GB
  • 未使用品
  • 支払い総額は税込83,440円

2020年7月現在、iPhone XS Maxを狙うなら中古しか選択肢はありません。

しかし、実際買うとなると怖いですよね。何が怖いって。こういうことが怖い。

「未使用品とあったが、届いたのはバッテリー状態が80%以下のもの。明らかに使用済み。」

「中古美品だから買ったのに、画面に大きな傷が。もはや詐欺レベル。」

「同じ販売業者の公式サイトと楽天サイトを見たらランクに違いがありました。かぎりなく同一品だと思うのですが、不安になります。」

自己責任とはいえ、中古品の購入は本当に難しいですよね。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの中古iPhone販売サイトはどこ?3社比較

白ロム専門サイト/ムスビーランク通りの製品。最安値一覧には飛びつかないようにしたほうがいい。
じゃんぱら 実店舗があり、家電製品ならなんでも取り扱う。しっかり見極めることができれば良品がある。
イオシス 実店舗と厳格なランク設定が魅力。スマホ以外の取り扱いもあり、キャンペーンも豊富。

私が実際に購入したことのある3社です。他にもゲオモバイルや、ハピネスネットなど多数ありますが、私が問題ありと判断したものは省いています。

僕がイオシスをおすすめする理由

僕が中古品を買う際に、価格以外に重視していることがあります。

それがランクと、購入後の保証期間です。当たり前に聞こえるかもしれませんが、他のサイトは手元に商品が届くと、「聞いてた話と違う」なんてことが結構あるんですよね。

今回特筆するのはランク。

イオシスは、ランクについてはこのように説明しています。

では実際はどうなのか。今回は未使用品を買いましたが、過去にiPhone 7、iPhone 8 Plus、そしてiPadを2モデルを買い、表記と届いた実物にどれぐらいの違いがあったのか、まとめてみました。

未使用品開封はされているが、通電テストのためということもあって全く問題ない。
Aランク未使用品と間違えるほどの美品。サイトで言うほどの傷や使用感は全くない。iPhoneであれば、バッテリーの健康状態は100%であるものがほとんど。ただし、箱やケーブルなどの付属品がないことが多い。
Bランクよ〜く見れば、角や裏面に細い擦り傷があることも。バッテリー状態も100%を下回るものがあるが、それでも90%代と使用するうえでは全く問題がない。
Cランク画面に細かい傷や、すり減りが目立つがカバーやケースなどで隠せる範囲。バッテリー状態は80%をきるものもある。2年以上使おうと思うなら、早い時期での電池交換は覚悟したほうがいい商品。

Aランク、ギリギリBランクまでは期待を裏切ることはありません。

イオシスで購入する際の注意点①

イオシス購入の流れは、入金→在庫確保→発送となりますが、実店舗でも販売しているため、タッチの差で売り切れて商品が確保できない時があります。

イオシスで購入する際の注意点②

イオシスは表記価格の他に送料が加わります。他サイトと価格が僅差の場合などは、注意しないと新品と同等の価格になる時もあります。

実際に購入したiPhone XS Maxは?

もちろん、表記通りの未使用品で全く問題なく使えています。 結局どれぐらい安く買えたかというと、こんな感じ。

価格推移

価格

発売当初(2018年9月)

124,800円

調査当時(2020年6月)

89,000円

購入価格

83,440円

もちろん単純に価格の問題だけではないんですが、イオシスのタイトル通り“けっこう安い”値段で買えて満足しています。

まとめ

以上が私が今回iPhone XS Maxを購入したサイトの比較レビューでした。

平均より価格が少し高めでも、それに見合うランク設定と、赤ロム永久保証、そして購入後の保証や交換・返金対応があれば、ものによっては安い買い物といえます。

iPhone XS Maxを探しているなら、一度サイトをみてみてはいかがでしょうか?

一緒に素敵なiPhone XS Maxライフを送りましょう!!

それでは、また。
See you soon!