2019年6月7日

iPhoneテザリングの接続パスワードと名前の変更方法

インターネット共有のパスワードを変更したいそこのあなた!

ランダムなアルファベットと数字だと入力が大変だし、ネットワーク名に自分の名前がついていて焦ってしまった…なんてことが原因だったりしませんか。

そこで本記事では以下の内容を解説します。

この記事は、iPhone歴10年目。
元携帯ショップ店員で取り扱ったiPhone10万台以上のたちばなができるだけ分かりやすく解説していきます。

関連【あなたの知らない】iPhoneのテザリングとインターネット共有

iPhoneインターネット共有の接続パスワード変更方法

デフォルトの接続パスワードはアルファベットと数字がランダムに組み合わせられていますが、これは安全面を重視したからであり、文字列には何の意味もありません。

パスワードは一度入力すると次回から省略されるため、こだわらなければ問題はありませんが、何らかの理由でパスワードを共有する際に伝えづらいという難点があります。

パスワードを伝えることってあるの?って思ったかもしれませんね。

例えば、こんなときです。
私のiPhoneを使って妻がWi-Fi接続をするとか。

使いやすさを重視するのであれば以下の方法で変更しましょう。

  1. 設定アプリを開きます。
  2. インターネット共有をタップします。
  3. “Wi-Fi”のパスワードをタップします。
  4. を押してデフォルトのパスワードを削除して、ご希望の文字を入力します。
    ※8文字以上で63文字ぐらいまではいれられます。
    ※大文字、小文字、数字が使えます。
    ※英字のみ、数字のみ、記号のみのパスワードも設定可能です。
  5. 問題なければ右上の完了をタップします。

インターネット共有画面に戻ってパスワードが変更されていることを確認してください。

ここで、よく聞かれる質問をひとつご紹介しましょう。

デフォルトパスワードって変更しないとダメなの?

いいえ。iPhoneの場合はデフォルトのままでもOKです。

一般的にWi-Fiルーターは、初期設定の段階で必ずパスワードを変更する必要があります。

これはその機種が全て同じパスワードで出荷されているためです。

iPhoneの場合は、1台1台全てランダムで生成されるため、デフォルトのものが一番安全だったりします。

また、ハッキングによりパスワードが流出するリスクもほとんどありませんので、無理して変更する必要はありません。

iPhoneインターネット共有のネットワーク名変更方法

インターネット共有をすると次に気になるのが「ネットワーク名」です。

いよいよWi-Fiに接続する際に、一覧から選択して接続という流れになると思いますが、その際の一覧に表示される名前のことです。

デフォルトのままだと、【あなたの名前】のiPhoneという表示なっているはずです。

思わず、「いやいやいやいやいやいや」と連呼する前にここも変更しておきましょう。

ネットワーク名を変更するときは、お使いのiPhoneの名前自体を以下の手順で変更します。

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 一般をタップします。
  3. 情報をタップします。
  4. 名前をタップします。
  5. を押して現在の名前を決して、新しい名前を入力します。
  6. 左上の<情報をタップして前の画面に戻り、ネットワーク名が変更されていることを確認しましょう。

まとめ

今回はiPhoneのインターネット共有のパスワードと、ネットワーク名の変更方法のポイントを整理します。

  • iPhoneインターネット共有のパスワードはデフォルトが一番安全だったりします。
  • パスワードは最低文字数の8文字でも設定可能です。
  • ネットワーク名は必ず変えないとフルネーム露出します。
  • 余談ですが、Wi-Fiルーターのパスワードは必ず変更してくださいよ。

性能のいいiPhoneを使いこなすためには、いかに自分の勝手のいいようにカスタマイズするかがポイントになってきます。

インターネット共有のパスワードとネットワーク名を変更して、快適なiPhoneLifeを送りましょうね!

それでは、また。
See you soon!