BloggerはGoogleの恩恵を受けられる無料ブログサービス

無料ブログサービスBloggerをオススメする理由
スターウォーズR2D2

これからブログを始めようと思っている人「ブログを始めようと思ってるんだけど、どのサービスがいいのかな・・・。検討材料にしたいのでBloggerのことを教えてください。」

ブログサービスはたくさんあってどれがいいのか迷いますよね。私もブログを始めた頃は、はてなブログ、Blogger、tumblr、wordpressと片っ端から触ってみました。

公開はしていませんが、今だにBloggerはカスタマイズ用に残しています。

今回はそんなたちばなの経験から、Bloggerとはどのようなサービスで、どのような特徴があるのかご紹介します。

スポンサーリンク

Bloggerとは?

Blogerとは

Bloggerの特徴をまずはご紹介します。

Googleが運営するブログレンタルサービス

検索システムで有名なGoogleの傘下に入ったサービスということもあり、GoogleAnalyticsSearchConsoleGoogleAdsenseとの親和性が高くなっています。

またレンタルブログサービスですので、サーバーを別途レンタルする必要がありませんし、Googleのサーバーだと、表示速度が速いのでストレスが一切ありません。

広告が一切表示されずアフリエイトはやり放題

無料ブログサービスというと、意図しない所に広告が貼られてしまい、訪問した人をイライラさせてしまうケースが多いのですが、Bloggerは一切広告が出ません

また、Bloggerは商用利用における制限が全くありませんので、無料でありながらアフリエイトはやり放題なんです。

ひとつのアカウントで100サイトまで作成可能

2つ目のブログを作成しようと思った際に、何かと制限がかかるサービスがありますが、Bloggerは100サイトまで作ることができます。

容量・転送量無制限

画像や動画を多く使った記事をいくら投稿しても容量制限がないので安心して利用できますし、アクセスが増えても同様に容量の心配がいりません。

特定のユーザーにだけ公開可能

会員制のコンテンツなどを公開する際も、Bloggerなら簡単な設定で公開を制限できます。

SSL(https)化が簡単にできる

2018年7月にリリースされたGoogleChromeでは、httpサイトを警告する仕様に変わりました。

httpsに変更しておかないと保護されていない通信である旨のメッセージが出てしまい、サイトの信用度が下がってしまいます。

そこでそれまでのhttpをhttpsに変更しないといけないのですが、これをSSL化といい、通常はサーバー側でかなり細かい設定変更をしなければなりません。

しかしBloggerであれば、スイッチのオンオフを切り替えるだけで簡単に設定ができるようになっていますので、非常に楽です。

スポンサーリンク

Bloggerのデメリットは?

Bloggerのデメリット

ここからは私が個人的に難しいと感じ、苦労した点を思いつくかぎり書いてみました。

集客がたいへん

これはあくまではてなブログと比較したとき、という話になりますが、Bloggerははてなブログのような大きなコミュニティがありませんので、始めのうちは読んでくれる人がほとんどいません。

この点はWordpressも同じですが、やはり自分でSNS等を使って拡散して行く必要があります。ぼっち感が半端ないですが、そこをなんとか頑張って乗り切らないと挫折する最初のポイントになってしまいます。

カスタマイズが前提のテンプレート

WordPressに比べたらテーマ(サイトテンプレートのこと)の種類が少ないので、自分でカスタマイズしていくことが前提になっていきます。

見出しや文字の間隔、画像の位置に至るまでほとんどをカスタマイズしていくことになります。

日本語の情報が少ない

Bloggerはカスタマイズしてなんぼなのに、日本ユーザーが少ないため海外のサイトを頼らないといけません。カッコいいテーマを使いたい、でもカスタマイズ方法が分からないという無限ループに陥ってしまいます。

Blogger経由AdSenseはあくまでBlogger限定

BloggerはGoogleと同じ傘下にあるということもあり、ある程度記事を書いていくと、「そろそろ収益化する?すごい簡単だよ?」と言わんばかりに収益化提案のお知らせがきます。

夢にまでみたアドセンスだと意気込んでポチッと押すと、審査もなしにアドセンスを開始することができますが、これには注意が必要です。

独自ドメインでなく、かつBlogger経由でアドセンスを申し込んだ場合、審査なし即OKとなりますが、これはBloggerでした使用できないアドセンスアカウントになり、他のブログでは利用できません。

Blogger以外でブログを書かないということであれば構いませんが、将来的に2つ目のブログを作ったり、YouTubeも収益化しようと考えるならBlogger経由でアドセンスを申し込まないようにしましょう。

2018年11月追記:アドセンス仕様変更になりました

アドセンスに関してですが、2つ目のサイトに関する仕様が変更されました。

今までは、一度アドセンス審査に通ってしまえば2つ目のサイトは審査なしで簡単に追加できました。

しかしこれが変更となり、2個目のサイトに関しても最初同様の審査が実施されることになりました。

このことを考慮すると、Blogger経由でアドセンスアカウントを取得しても何らデメリットはないと思います。

スポンサーリンク

Bloggerはどんな人におすすめ?

Bloggerはこんな人にオススメです

つまるところBloggerはどんな人におすすめなのかというと、こんな感じになります。

  • 英文が苦にならないひと
  • サーバーの契約やらなんやらが面倒なひと。
  • カスタマイズ大好き、もしくはこれから学びたいひと。
  • WordPressが主流の世の中に逆らいたいひと。

Bloggerは日本での利用者が少ないため、コミュニティなどの数は少ないですが、Googleのサービスならではの魅力がいっぱいあります。

またこれから備忘録をかねて、Bloggerのカスタマイズ方法なども書いていこうと思いますので、Bloggerでブログを楽しみましょう!

Peace out!

あなたのいいね!が
記事更新の励みになります