YouTubeで繰り返し観てしまう驚きの洋楽PVを3つ厳選

YouTubeの面白いPV3選

たちばな「YouTubeってミュージックビデオも見放題ですよね。そこで今回は必ず2度見してしまう面白いPVの中でも、選りすぐりのものを3つご紹介します。」

スポンサーリンク

YouTubeで観れる面白いミュージックビデオベスト3

ミュージックビデオ

正直3つにまで絞るのは至難の技でしたが、表彰台ってやっぱ3つかなと思いまして。

初めて観たときの驚きやワクワクなどの感動を思い出しながら選んでみました。楽しんでくさい。

第3位:Paul McCartney – Queenie Eye

公開時かなり話題になったミュージックビデオです。誰か出演しているか知っててみたのに驚かされたのを覚えています。

特に女優のメリル・ストリープは、映画以外への作品には出演しないかと思っていましたので、驚きもありましたがちょっぴり嬉しくなりました。

クリス・パインジョニーデップの共演もこれが最後かも知れないくらいレアですよね。まぁしかし今は、意外な共演もあるので分からないか。

第2位:Marron5 -Girls Like You

この3つの中では一番新しいです。もともと映画のような凝った演出で知られるMaroon5ですが、今回は何と言っても出演者の豪華さが話題になりました。

世界で活躍する女性が集まった本作。スポーツ選手から活動家まで幅広いことにも驚かされました。

次は誰がでるのか、またさっきの人はまた出るのかなとドキドキしながらみるのも豪華共演の醍醐味です。

第1位:Carly Rae Jepsen – I Really Like You

インパクトで第1位でした。まさかアカデミー賞俳優のトムがまさかカーリーの曲を!?驚きすぎて混乱したほどです。

アメリカではリップシンクと言って今大流行のお遊びですよね。

俳優などが自分でチョイスした曲をくちパクするというやつで、専門番組があるほど流行っています。

確かに意外性があって楽しいですし、くちパクっていわゆる演技なわけですから、俳優たちにとってはお手のもんです。

ちなみに私のお気に入りのリップスィンクは、マッチョなドウェイン・ジョンソンのこちら▼

みどころは終盤のラップ部分です。マッチョなドウェインさんとテイラーのミスマッチさが最高。

ちなみにこの動画はリップシンクバトルというアメリカの番組でゲストが意外な曲を口パクするのが楽しいです。

スポンサーリンク

やっぱり洋楽大好き!

洋楽

2度、3度観てしまう驚きのミュージックビデオ。今回は出演者が豪華すぎてぴっくりするものの中でも、特にお気に入りの3つをご紹介しました。

次は芸術性の高いものや、映画のようなものなどもご紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね!

Peace out!

あなたのいいね!が
記事更新の励みになります