2018/02/141 Shares

無添加かき氷シロップの作り方と余った分の活用方法

かき氷シロップを使った手作りパフェ  

子供には人工甘味料や合成着色料を使用していないものを食べさせたいですよね。

夏の代表的なかき氷も例外ではありません。体によくて子供の味覚を守る無添加のかき氷シロップについてレビューを交えてご紹介します。

スポンサーリンク

なぜかき氷シロップは無添加がいいのか?

hisako fujiharaさん(@hisako03)がシェアした投稿

夏の風物詩であるかき氷。ここ最近は高価でも無添加のかき氷シロップを求める人が急増していますよね。

我が家も例外ではないのですが、なぜ人々が無添加のかき氷シロップを求めるようになったのかというと、今までのかき氷シロップに含めれている添加物に問題があります。

鮮やかさは合成着色料によるもの

かき氷といえば、赤、緑、黄、青などの鮮やかな色合いが特徴的ですが、実はアレ、果汁を一切使用していない合成着色料で、国によっては食品への使用が規制されているものなのです。

例えば、かき氷シロップのイチゴ味を思い浮かべてみてください。

食べ終わると舌が真っ赤になりますよね。あれは「赤色102号」と呼ばれる着色料で、ノルウェーではアレルギーなどの原因になる疑いがあるとして、使用禁止になっている添加物です。

従来のシロップは人口甘味料や保存料も多く含まれている

従来のかき氷のシロップは主原料が砂糖で、そこにほんのちょっと甘味料が入っていることにより、味の区別をしている程度のものだということも、最近はネット上で明らかになりましたよね。

また、保存料として使われている「安息香酸Na」は変異原性(細胞に突然変異が起こる)があり、発がん性もあると言われています。

ここまでみれば、ここ最近の無添加ブームに火がついた理由も頷けますよね。特にそれを食べてきた私たち子育て世代には衝撃的な事実でした。

しかし、せめて子供には安全なものを口にして欲しいですよね。では、無添加といってもどのようなかき氷シロップがあるのかをご紹介します。

人気店のおすすめ無添加かき氷シロップ5選

残念ながらうちの近所には無添加のかき氷シロップは見当たらなかったため、ネットで検索。

数ある中から特に私が気なったものをピックアップしてみました。もちろん、条件は無添加であることと、味そして値段です。

氷屋さんちの削氷(けずりひ)生シロップ

長野県にある老舗の氷屋さんが、天然水で作られた美味しい氷を味わってもらおうと作ったシロップで、人工甘味料・人工着色料・保存料を一切していません。

また、製法も素材の味をできる限り損なわないよう、独自の低温殺菌製法を用いるという徹底ぶり。夏には各地のお祭り会場に出店することも多く、いつも長蛇の列ができるようようですね。

フルーツバスケット

食品添加物無添加、化学調味料不使用の安心で安全な加工食品作りをモットーにしているメーカーさんで、ジャムや缶詰、ケーキなどかき氷シロップ以外にも多くの商品をだしています。

特にかき氷シロップは果実まるごとと、砂糖そして水飴のみで作られているため、素材本来の味を楽しむことができるようになっており、リピーターも多いです。

180mlの瓶に詰まったかき氷シロップでひと夏で使い切れるよう考えられています。

信州自然王国無添加かき氷

増粘剤や着色料などの添加物は一切使用しておらず、瓶ごしに中の果肉がみえるほどです。

260gと少し多めで、ヨーグルトや飲み物などにも最適な味付けですが、夏季限定商品となっており夏が終わると入手が困難になってしまいます。

夏季限定販売はかき氷シロップとしては当たり前にも聞こえますが、夏しか手に入らないということで、レアな感じも人気の秘密の1つなのかもしれませんね。

キャプテンかき氷シロップ

創業昭和10年の(株)中村商店が、長年の蓄積されたノウハウから生みだしたかき氷シロップで、業務用にも広く使われています。

国産果汁とはちみつが主原料となっており、かき氷シロップのみならずデザートソースとしても有名な商品です。

西内花月堂特製かき氷シロップ

こちらも無添加・無着色のこだわりのかき氷シロップで、いちごとレモンの2種類を今年は販売していました。

特にレモンにはレモンピールが入っており、レモンの爽やかな酸味も人気の秘密です。2種類しかないのは残念ですが、まさに少数精鋭でかき氷以外にも広く使うことができます。

無添加かき氷シロップを手作りする方法は?

手作りしたかき氷シロップ

さて、ここまで人気店のかき氷シロップをみてきましたが、「家庭で手作りしたい!」という人のために代表的な調理法もご紹介しましょう。

代表的な作り方は3つあります。

  • ジャムのように煮込んで作るかき氷シロップ
  • 時短が嬉しいミキサーで作るかき氷シロップ
  • レアな果物のジャムで作るかき氷シロップ

お子様と一緒に作ると楽しいので、ぜひ挑戦してみてください。では具体的な作り方をみていきましょう。

ジャムのように煮込んで作るかき氷シロップ

作り方はジャムに似ていますが、ジャムほど似つめないこと、糖分とレモン果汁をジャムに比べると多めに使うことになります。

材料:お好みの果物、砂糖 果物の重さの80%の量、レモン汁、保存瓶
1. 果物は洗って、粗くぶつ切りにします。
2. 鍋に果物をいれてレモン汁を加え、砂糖をまぶし、ラップや蓋をして、1~3時間置きます。
3. 果物の水分が出て、しっとりしたら、鍋を強火にかけます。
4. 沸騰してアクが出てきたら、スプーン等でアク取りをしてください。
5. 中火にして、混ぜながら煮ます。5~10分くらいで、すこしとろみが出てきます。
6. お好みの煮詰め加減で火を止めます。
7. 熱いうちに、瓶に詰めます。

シロップの保存期間の目安は、冷蔵庫で約2週間です。フリーザーバッグに入れて、冷凍保存もできますが、糖度が高いので、カチカチには凍りません。

時短が嬉しいミキサーで作るかき氷シロップ

ミキサーを使う場合は、ジュースに似た手順になり、さっぱりとした仕上がりになります。

材料:お好きな果物、砂糖、水、瓶、ミキサー
1. 砂糖と水を5:3の量で用意し、1分ほどミキサーにかけます。砂糖の量が多いため、すぐには溶けませんが、しばらくすれと透明
2. お好きな果物と、その果物の半分の量のみつを、一緒にミキサーにかけます。

果物と合わせる前のみつの保存期間は、冷蔵庫保存で約2週間ぐらいです。みつは、黒砂糖を使えば、黒蜜になりますので、お好みでアレンジしてみてください。

レアな果物のジャムで作るかき氷シロップ

ジャムに水を混ぜてかき氷シロップにしてしまうという手法です。

材料:お好きなジャム、水
1. ジャムと水を、2:1になるように混ぜ合わせれば出来上りです。

夏にない果物で作れるのが最大の魅力で、数種類あれば盛り上がること間違いなしです。ジャムからの転用なので残ってしまう心配もありません。

氷屋さんちの削氷(けずりひ)生シロップを食べてみた

氷屋さんの削氷シロップまとめ買い

いかがでしょうか?自宅で簡単に作れるのは私も意外でしたが、なんとなくジャムのように煮詰めて作るイメージは湧いてきますよね。

そうなると、ますます気になったのが氷屋さんちの削氷(けずりひ)生シロップでした。

果物・野菜本来のフレーバーを維持する為に一般的な高温殺菌(火入れ)を避けて独自の低温殺菌製法を行っているという徹底ぶりです。

様々な味が楽しめる7個セットがあったのも決め手になり、早速オーダーしてみました。

着色料なしで人工甘味料不使用

氷屋さんの削氷シロップの成分表

箱を開封してパウチをみると気になるのが成分表ですよね。そこでみてみると、、、砂糖と果物とクエン酸ぐらいでした。

また、ただパウチにシールが貼ってあるだけという簡易な感じも、かえって好印象でした。

素材をそのまま煮込んだような質感

無添加のかき氷シロップ

氷を削っていよいよ上からかけてみると、果肉などつぶつぶとした質感のシロップがドロッと出てきてびっくりしました。

これはシロップというよりは、もはやピューレでしたよ。

フルーツや野菜そのものの香り

無添加シロップは自然なフルーツの香り

早く食べたい気持ちを抑えてまずは香りを確認すると、正直あまり香りません。

今まで慣れ親しんできたシロップにいかに香料が入っていたかを痛感させられた瞬間でしたね。

ジャムのようにほのかにその果物の香りがしてきます。

かき氷シロップとは思えない旨味

美味しすぎて止まらない

一口食べると、冷え冷えの氷の上にトロッとした食感の果物の旨味が口いっぱいに広がっていきます。

氷が溶けてシロップが口の中に残ってもしつこさは全くなく、むしろいつまでもその後味を堪能しておきたい気持ちにさせられます。

とにかくうまいの連発で気がつけば黙々と食べてしまうほど、美味しい生シロップでした。今年もお家でかき氷は大盛況で、隣近所にも振舞って大変喜ばれました!

残っても大丈夫!我が家はこうしてかき氷シロップを活用しました

3種類のかき氷シロップ

無添加のかき氷シロップは当然ながら保存料が入っていないため、冷蔵では「来年も」というわけにはいきません。

冷凍すればかなりもつようですが、さすがに味は落ちてしまうでしょうね。今年のシロップは今年うちにということで、デザートソースとして活用してみましたので、そちらもご紹介しましょう!

ヨーグルトに入れる

きゃす 캬스さん(@ksmn_919)がシェアした投稿

もっともポピュラーな活用法はこちらのヨーグルトに入れるパターン。

無添加のかき氷シロップであればまず間違いなく果肉が入っていますので、シャキシャキの食感が楽しめます。病中病後にもオススメです。

寒天を溶かしてゼリーにする

子供に大人気のゼリーも、無添加かき氷シロップで作れば安心ですよね。寒天を溶かすという作り方も簡単なので、お子様と一緒に作れて楽しいクッキングタイムが過ごせます。

アイスにかける

かき氷シロップをアイスにかける

うちはアイスだけでなく、フルーツや生クリームものせてミニパフェを作りました。甘党の私にはたまらない贅沢な一品ですが、甘すぎる時がありますので甘さ調節は気をつけましょう!

安心・安全な無添加かき氷シロップでおやつの幅が広がる!

かき氷シロップを使った手作りパフェ

今回は初めて無添加のかき氷シロップを購入してみましたが、季節を問わず様々なおやつに応用できるもんだなと改めて実感することができました。他の料理への応用も無添加ならではですよね。

また、子供には人工的な香料や調味料ではなく、素材そのものの味や香りや食感をたくさん経験させたいものです。気になった方は、ぜひお試しください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で